読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒は飲んでも呑まれるな

ジャニーズの関西方面7人組にでれでれしてる人の備忘録

二宮くんと中間くん

120%主観で書きます。ご容赦ください。

 

 

 

私が好きになるアイドルは点でバラバラで、一貫性が全くないと思っています(した)。きっかけもバラバラだし熱量もまちまち。

基本的にエンターテイメントとして魅せられる瞬間が好きなので、アイドルに限らず、表舞台で輝く人にはかなり低い沸点で惹かれます。

 

そんな自分が人生うんじゅうねんで、がっつり心を掴まれ前後不覚になる程夢中になったアイドルが二人。二宮くんと中間くんです。

 

見た目は全然、全くと言ってしまっても語弊ないほど対照的なお二人です。

 

1983年6月17日生まれ
東京都出身 A型 168㎝

 

 

1987年10月21日生まれ
兵庫県出身 O型 175㎝

 

お芝居とバラエティを得意とする二宮くんと、報道をやりたいと言い情報番組のレギュラー数本を抱える中間くん。ギターを弾く、琴をやりたい(やってはいないw)・・・・大した比較はぱっと出てこなかったけど(笑)ずっと二宮くん好きを公言していた自分が中間くんが好きと言い出したときの周囲の「え、意外!」というリアクションが全てを物語ってました。(自分でも"え、意外!"って言いました)

 

でもここ最近少しだけ二人の共通点が見えてきた気がします。別に共通してるからなんだって話ではありますが(笑)

ベタにイメージカラー黄色というくだりは省きますねw

 

一番にあ、同じだ。って感じたのが「パフォーマンス」です。今更って思われる方も多いと思います。とっても似てるから。一通りファンの間で盛り上がったかもしれない。だとしたらごめんなさい。新規の戯言と思って何卒・・・。

見た目は全然似ていないお二人ですが、ステージ上で踊り歌う雰囲気は凄く似ていると思っています。舞うように踊るしなやかさと全方面のカメラ位置を把握し切ってると思わせる動き方。しびれる。

アイドルってひとくくりにしても色んなキャラクターの人がいて、二宮くんは確実にアイドルを「演じてる」人だと思ってきてるのですが、それは彼が芝居をする人でもあるからというところで腑に落ちる。ですが、全く同じ感覚をあまりお芝居のイメージがない中間くんからもビシビシ感じています。

 

自分の魅せ方を誰よりも理解していて、更にファンからどの自分が求められているのかということまで理解した上で、供給してくれているように感じます。まさに職業アイドルを「演じている」。ファンに喜ばれることに快感を感じている点も似ているように思います。アイドルとしては当然ですが、この感情が大きい人ほど応援する側のモチベーションも上げられて素直に楽しいので個人的にはとっても重要です(笑)

お二人とも地頭の良さが影響してるように思います。頭の回転も早い。根っこにはずる賢さもあるんじゃないかな?ボケかツッコミで言えばどちらもツッコミ側の人(あくまでビジネスというところまで一致)

 

パッケージは全くの別物だったけど封を開けて食べてみたら原材料だいたい一緒じゃん!ってところでしょうか。

 

ただ、お二人の面白い(と勝手に思ってる)ところは、調理行程がまた全然違うというところです。東京と大阪(兵庫)で育ち、デビューまでにかかった時間も対照的。(二宮くん:約3年半、中間くん:約11年)ハワイでデビュー会見をした嵐とあべのハルカスの屋上でええじゃないかを歌ったWEST。

ここで言いたいのはどちらかいいとか凄いという話ではなく、違う環境下で調理されてきた二つの類似した素材が、今後どんな形に成形されていくのか、というところです。

 

結果的に似てる点も多いように思えてきた二人ですがきっと互いが思い描く理想像も違うはず。二人が何を思って『職業アイドル』を全うしているのか。ファンには一生明かされないところですが、実現という形でいつか知りたい、どんな料理なんだろう。

生産工場の、流れる製造過程を見ているようでとても楽しいオタク人生です。ガラス越しにとぼとぼ歩きながら見ていくから楽しいんだよね工場見学って。